男子大学生のブログ

UKロックが好きな男子大学生のただのブログ

アニメ漬けの日々

大学生になってアニメばかり見ている。家にWi-Fiにつながってその日のうちにYoutubeで動画をあさりまくった。 1 四畳半神話大系 原作と違う部分もあったけど、伏線であったり、つげ義春のようなシュールな世界観が魅力的だった。大学に入ったばかりだったの…

「月がきれい」

「月がきれい」というアニメを知っているだろうか。僕は、何気ないきっかけでこのアニメを知った。何となく、新海誠監督っぽいのかなあなんて考えていた。「月がきれい」は、毎週火曜に一週間限定でYoutubeにアップされていて、僕はこれを毎週楽しみにしてい…

有限なところから無限が生まれるとき

Twitterをしていると、ときどき運命的な出会いがある。いや、「出会い系」とかじゃなく。テレビだけで知った音楽なんて数が知れている。ラジオは、、、まあ知らない曲も流れるけど、だいたい「売れ線」だよね。でも、例えば数学の苦手な人が数学が得意な人に…

「MONKEY」を読んで

今日、大学の本屋で柴田元幸が編集している「MONKEY」の最新刊を購入した。目当ては、小沢健二の文章だ。オザケン(偉そうにこの呼称で呼ばせていただく)の文を読んだことは、今までなかった気がする。日本を離れ世界各国で暮らし、学んだ中でどういったこ…

星野源 LIVE TOUR 「Continues」に参加して

土曜日の徳島は渋滞していた。5時、僕はアスティ徳島へ向かっていた。 会場に着いて、ツアーグッズのTシャツをきている女の子たちが沢山いて、私服で参加したことに少しばかりの後ろめたさを抱きながら、中へと入った...。 開演前の音楽(まだ行っていない人…

インディーズなこころ

時間があるときには、Youtubeをひらいて新しい音楽を探している。特にインディーミュージック。インディーズっていうのかな。今これを書きながら聴いているのはOkey DokeyのWavy Gravy。なかなかいいなと思った。なぜインディーズがいいと思うのか、それは彼…

Y字路

人生のたとえ方にはそれはもう沢山あって、登山やらマラソンやら。 僕はなんとなくY字路だと思っていて、それはなぜかというと横尾忠則さんの「Y字路」シリーズがとっても好きだからだ。あーつまらない。 別にYという字に拘らなくても、Wでもいいんだけど、…

青春のゆくえ

僕は今大学生で、ずいぶんのびのびしている。毎朝なんとか起きて、朝ご飯を食べて、大学へ向かう。こうした流れも落ち着いてきた。ツイッターなんかで中学生や高校生が「テストめんどくせえ」だとか「受験いやだ」だとかつぶやいてる(もしかしたら叫びなの…

ひとり暮らし

一人暮らしで得たものは、今のところ家事の能力ぐらいだろう。 僕は、いつもひとりだと思ってた。家に帰ると、僕は一人っ子だから特に話す相手はいない。家族にだって言えないことはあるし、それ以上にお互い忙しいのだ。 すごく厄介だなあと思うのは、友達…

ジュテーム...!?

「ハチミツとクローバー」を見ていると、いつもは素通りしていたような音楽が耳に残って、こんなにシンプルなのになんでだろうと思って、気が付いたら曲名を調べていた。 その曲は「ジュテーム?」という曲だった。静かで小さな部屋の中で歌っているみたいに…

誰かとスピッツを聴きたい日が必ずあるものだ

心地よい風が吹いている。6月に入って、曇りと晴れが交互に来ていて、今日は爽やかな青色が広がっている。昨日の夜に「ハチミツとクローバー」が見たくなって、Youtubeで色々漁っていた。ある回で流れたスピッツの「多摩川」がやけに切なかったな。そういえ…

ノエルギャラガーはロックスターじゃない

みなさんはもうリアムの新曲を聴いたのだろうか。とてもよかった。リアム!って感じがした。先日Radio Xに出演したノエルのある言葉がとても印象深く記憶されている。 「おれはロックスターじゃないよ、ロックスターはリアムだ。言ってることわかるよな?」…

panpanyaさんの『蟹に誘われて』を読んで

本屋にいるときが一番楽しいかもしれない。知らない本、知ってたけど読んだことなかった本、たくさんの出会いがある。「あそこの本屋に無かったけどここにはあった」という発見さえ与えてくれる。五月のとある日、漫画が読みたくなって本屋へ入ってみた。そ…

「ともだち」#とは

友達を作るのが苦手だ。世に言う「コミュニケーション能力」とやらが足りてないのだと思う。話しかけるのがすごく恥ずかしくて、結局受け身のままになってしまう。大学生になり振り返ると、小中高までの「クラス」という集団はとても不可思議なものだった。…

ツンデレ眉毛兄弟

眉毛兄弟はとても不思議な仲である。 本当は大好きで愛しているのに、会うと喧嘩してしまうから距離を置いている。オアシス時代にも、ライブのとき以外話さない、というようなことがあったが、そのライブでいちゃいちゃしちゃったり(まあ一方的にリアムが絡…

あなたはFazerdazeを知っているか

Youtubeで色んな音楽を聴いていたら、「Lucky Girl」というMVがとても印象に残った。90年代みたいな感じだけど、なんだか新しいような気もする…。何より曲が良かった。https://youtu.be/My4j3vgFxbEニュージランドの人らしいけれど、詳しいことはあまり分か…

小沢健二のにわかによる小沢健二について

小沢健二の新曲のタイトル「流動体について」を聞いて思い出したのは、ユーミンのことだった。ユーミンのアルバム名「流線型 '80」とオザケンの「流動体」は同じイメージなのではないかと思った。いや、もしかするとオザケンの方はネガティヴの要素を含んで…

ノエルギャラガー、50歳になる

今日、5月29日はノエルギャラガーの誕生日である。ツイッターやインスタグラムでも話題になっていた。50歳になってもなおこうして祝われるのは本当にすごいなあと、上から目線だが思った。ノエルといえば、新作が今年の11月に出ると明らかになった。https://…

星野源はパンクだった (過去形)

僕が星野源の名前を知ったのは2012年だった気がする。 アネッサのCMでなんだか爽やかな曲が流れ、理由もなくお気に入りになった。 それが「夢の外へ」だった。 たしかMステに出演してるのをみて、「もっとおっさんだと思ってたけど、めっちゃ普通に好青年や…

僕とビートルズ

昔からビートルズのことは知っていた。いつから、そして何のきっかけだったかは忘れたけど。中学二年生のとき、ある男子がビートルズが好きだとわかった。すごく気になって、時間がかかったけど仲良くなることができた。大したことのない知識の中から「ジョ…