ぽこぽこと、思考する(9)

・昨日はずうっとくるりを聴いてた。「BIRTHDAY」という曲を、別に誕生日でもないのに何回もリピート再生して、コーラスええなあとその度思った。あと、「春風」とか「旅の途中」とか、そのあたりの曲を好んで聴いた。くるりの音楽は、お茶漬けみたいだ。こってりした歌ばかり聴いていたら、ふと思い出してさらさらと味わいたくなる。あっさりしてるから全然飽きないし、たまに梅干しや鮭を入れると変化も楽しめる。だからほら、はよ食べんと冷めちゃうよ。

・唐突に寒くなったころから、鼻水、鼻づまり地獄がまた始まった。気を抜いているとさあっと鼻水が垂れてくる。どれだけ鼻をかんでも枯れることを知らず、鼻の奥がひりひりしてしまった。極めつけは寝苦しさで、どうしても口呼吸になるから朝起きると口の中がからからで、いがいがしている。

・これは我慢できないと思って、初めて一人で病院に行った。家から徒歩五分ぐらいの場所。受付の人に保険証を渡し、問診票にいろいろ書きこんで、それから先生に診てもらった。鼻の穴に長い棒状のものを突っ込まれて、脳内で「いたいいたい」とクリープハイプみたいに繰り返していた。アレルギー性鼻炎とも風邪とも考えられると診断され、両方の薬を処方しておきますと言われた。それで終わりかと思いきや、病院のおばさんに案内され、とある場所に座らされた。

・「これを鼻に入れてください」と言われ、僕はソレを鼻に突っ込んだ。ソレはマカロニのように穴が開いていて、なんだろうと不思議に思っているとその穴から空気が流れてきた。しかもその空気には薬が混じっているのか、独特の味がする。鼻の穴を通って口へと溢れ出た空気は白く靄(もや)がかかっていて、新手の宗教に加入したような気分になってきた。でもその儀式を終えたあとには鼻の通りがとてもよくって、気分が少しだけよくなった。それから診察料を払って、薬をもらってまたお金を払って、家へと帰った(口に残る薬の苦さに気分を悪くしながら)。

BIRTHDAY

BIRTHDAY

  • provided courtesy of iTunes