NIGHT SCRAPS

夜をつらつら書き連ねるブログ

朝と抱擁

 桜の開花が発表された日。久しぶりに温かなやさしさに包まれた日。古着屋さんでよさげな半袖シャツを見つけて、安かったけれどそれだけを買った。部屋に帰って来て着替えてみて、「うーん、いいなあ」と思ってまた脱いだ。スーパーで買った食材を冷蔵庫に詰め、厚揚げとこんにゃくの煮物を作った(一日しゅませるとかなりおいしいのだ)。時計を見るとまだ三時だった。いい天気だからと、僕は本屋さんに行ってサリンジャーの『フラニーとズーイ』を購入した。どこかからどこかへと移動するのはやっぱり嬉しいと思った。

 でもその日の夜は(''夜も''かもしれない)全然眠れずに、嫌なことばかりぐるぐると考えてしまった。普段は昼の光に守られてぼやけた景色が、夜の乱暴さではっきりと映るように、いろんな不安が途端に現れた。はあ、やだなあと思いつつ目を見開いていた。その不安の多くは将来仕事に就かなければならないことについてだった。誰か哲学者が言っていたけれど、仕事はきっとその人の人格にも影響を及ぼすだろう。サラリーマンはサラリーマンらしい人間になり、農家は農家らしい人間になる。たぶん。

 そんな風にうだうだ考えて、いつの間にか子供のように丸まって眠っていた。お昼ごろ目覚めて、一日ずっとムーミンの動画を見ていた。洗濯物を取り込んで、ときどきスナックを頬張り、優しい物語を見続けた。どの話もたっぷりの栄養と教訓に満ちている。ニンニの話は特に涙があふれた。ぜひ観て欲しいな。ムーミン谷のキャラクターはみんなクセがあるんだけど愛があって憎めない。村で起こるさまざまな出来事が彼らの愛によって解決されていくのが、本当に素晴らしい。磨きたての清らかな朝の輝きが、どんな闇も力強く抱き上げるように。

 明日はトーベ・ヤンソンの原作を買おうか...。いい天気だといいな。早く半袖で外に出て遊びたい。

Eat At Home

Eat At Home

  • provided courtesy of iTunes